FXを始める際に、業者のツールを比較してみて、自分にマッチするものを探しましょう。
FXするならツールの比較で使いやすさ度を確認しよう

FXの比較をするならスリッページを

FXの業者を比較する方法には、色々なものがあります。スプレッドでコストを比較するのもよいですし、取引通貨の多さを比較するのもよいでしょう。そんなFXに関して比較するポイントのひとつにスリッページがあります。

スリッページは、コストに関係する部分になってきます。しかし、スリッページについては、ある程度FXに取り組んだ人しかわからないポイントでもあります。なぜならば、スリッページというのは、表示された価格からどのくらいずれて約定するかというものだからです。そのため、業者が表示しているスプレッドをそのまま鵜呑みにすることができず、実際に業者を利用した体感で比較するしかありません。

スリッページというのは、システムの強さと考えることもでき、システムが強いサービスは、スリッページを極力少なくすることができます。スリッページが大きければ、スプレッドがいくら狭くても全く意味がなくなってしまいますので、どのくらいの誤差があるのかという部分は、取引のたびにしっかりと確認しておきたいところです。中級者になってくると、よりコストを突き詰めたくなってくるはずなので、その時に注目したいのが今回紹介したスリッページです。スリッページの少ないサービスは、とても使いやすいです。

ページの先頭へ戻る